清月堂本店
あいさつ最中

清月堂本店の新作銘菓「あいさつ最中」

はじめまして、お元気ですか、がんばって、ありがとう、また会いましょう。日々を彩るやさしいことば。人と人との繋がりを大切に思い作り上げた「あいさつ最中」です。

形へのこだわり

『気持ちをつたえ、心をつなげる』このコンセプトをもとに完成した「あいさつ最中」
可愛らしくころんと丸みをおびた形は、パッとみた感じはハート?でもよく見てみてください・・・握手をしている形なんです。
あいさつの握手。つながる心(ハート)。それがあいさつ最中です。
この最中の皮が完成するまで、約半年。指のかたちや丸みなど細部にまでこだわりました。

餡へのこだわり

清月堂本店といえば、あっさりとした甘さが上品で
美味しい餡。お客様アンケートでも「餡が美味しい!」とたくさんのご感想をいただきました。
最中は餡の美味しさが伝わるお菓子です。
あいさつ最中の餡は、大納言の中でも特に大粒で風味
豊かな北海道産の「豊海(とよみ)大納言小豆」を使用。
ちょっと最中の中をのぞいてみてください。
艶やかで大きな小豆が詰まっています!

包装へのこだわり
開発秘話

創業111年記念商品「あいさつ最中」について、社長と工場長から開発秘話やお菓子への思いを語っていただきました。

水原社長インタビュー 堀内工場長インタビュー
あいさつ最中のオリジナルソングと動画公開

あいさつ最中のオリジナルソングと動画を公開しました


▲pagetop